• お問い合わせ
  • アクセス
  • 検索
  • Language
  1. YNU
  2. 教育・学生生活
  3. 学費・免除・奨学金
  4. 入学料/授業料の免除・徴収猶予について

入学料/授業料の免除・徴収猶予について

詳細及び不明な点等は、学生支援課 経済支援係 にお問い合わせ下さい。
学生支援課ウェブサイト 新しいウインドウが開きます 内の 授業料免除・徴収猶予 新しいウインドウが開きますのページにも随時最新情報を掲載していますのでご覧ください。
なお、授業料免除について、2020年4月以降に私費外国人留学生として本学への入学を希望する者には新制度が適用されます。 新制度の概要及び申請方法についてはこちら 新しいウインドウが開きますをご覧ください。

高等教育の修学支援新制度

高等教育の修学支援新制度(授業料減免・給付型奨学金の支給)は、2020年4月より開始された新しい修学支援制度です。新制度の概要についてはこちら 新しいウインドウが開きますをご覧ください。

入学料の免除

学部生

上記「高等教育の修学支援新制度」による支援に加え、入学前1年以内に学資を主として負担している者が死亡し、または本人もしくは学資負担者が風水害等の災害を受けた場合で、入学料の納付が著しく困難であると認められる者に対し、申請者の中から選考のうえ、入学料の全額または一部の額を免除する制度です。

大学院生

経済的理由によって入学料の納付が困難であり、かつ学力基準を満たす者もしくは入学前1年以内において本人の学資を主として負担している者が死亡し、または本人もしくは学資負担者が風水害等の災害を受けた場合で、入学料の納付が著しく困難であると認められる者に対し、申請者の中から選考のうえ、 入学料の全額または一部の額を免除する制度です。

入学料の徴収猶予

学部・大学院生

経済的理由によって入学料の納付が困難であると認められる者もしくは入学前1年以内において本人の学資を主として負担している者が死亡し、または本人もしくは学資負担者が風水害等の災害を受けた場合で、入学料の納付が著しく困難であると認められる者に対し、申請者の中 から選考のうえ、入学料の徴収を猶予する制度です。

授業料の免除・徴収猶予

学部・大学院生

【対象】
※2021年度に学部3年次以上に在学する日本人学部生(2021年度に学部3年次以上へ編入学する者を含む)
※日本人大学院生
※私費外国人留学生(2019年度以前入学の学部生及び大学院生)
※2021年度に学部2年次以下に在学する日本人学部生(2021年度に学部2年次へ編入学する者を含む)は、1年以内に「学資負担者の死亡」「風水害等特別の事情」が生じた場合に限り、対象となります。

経済的理由によって授業料の納付が困難であり、かつ学力基準を満たす者もしくは前学期(新入生は入学前1年以内)において本人の学資を主として負担している者が死亡し、または本人もしくは学資負担者が風水害等の災害を受けた場合で、授業料の納付が著しく困難であると認められる者に対し、 申請者の中から選考のうえ、各学期の授業料を免除(全額または一部の額)・徴収猶予する制度です。

なお、原則として、休学期間を除く在学期間が最短修業年限を超えている者は、授業料免除・徴収猶予の対象者とはなりません。
ただし、特別な理由による場合〔休学・留学(半年未満は除く)等〕で、最短修業年限の超過期間が1年以内の場合のみ、その理由によっては対象となりますので、休学・留学の手続きをする際には学生支援課 経済支援係に対象の有無を確認するようにしてください。

また、学期の途中に休学・修了等予定の学生はその学期は対象になりません。

申請受付期間後に「学資負担者の死亡」「風水害等特別の事情」に該当する事由が生じた場合は、学生支援課 経済支援係に問い合わせてください。

入学料および授業料の免除・徴収猶予に関する案内は、学内掲示板、学生支援課ウェブサイト、入学手続書類同封の案内文等でお知らせしますので、見落としのないようにしてください。

問い合わせ先

学生支援課 経済支援係
TEL : 045-339-3113
学生支援課のご案内新しいウインドウが開きます

(担当:学務部 学生支援課)


ページの先頭へ