公益通報

公益通報者保護法が、平成18年4月1日から施行されています。
 「公益通報」とは、事業者について法令違反行為が生じ、又はまさに生じようとしている旨を、そこで働く労働者が不正の目的ではなく、事業者内部、行政機関、その他の事業者外部に通報することをいい、この法律は、その通報者を保護する目的で制定されたものです。

本学においても、公益通報者の保護に関する規則及び公益通報者の保護に関する規則施行細則を制定し、通報窓口を総務部総務課法規係とし、相談窓口は次の各係としています。

  1. 総務部総務課法規係及び人事・労務課任用係
  2. 財務部財務課総務・照査係
  3. 学務部学生支援課学務総務係
  4. 施設部施設企画課総務・契約係
  5. 図書館・情報部図書館情報課図書館企画係
  6. 研究推進部研究推進課研究総務係

書面により公益通報する場合は、通報フォーマットを使用し、総務部総務課法規係へ提出ください。

通報フォーマットダウンロードはこちら PDFファイルが開きます

PDFファイルを見るにはAdobe Readerが必要です。新しいウインドウが開きます

(担当:総務部総務課法規係)


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ