学生歌

学生歌「みはるかす」の由来

昭和31年11月4日に学生歌「みはるかす」が学生から募集されて当選しました。作詞は、鶴若英子(学芸学部教育科、昭和34年卒)さん、作曲は、大根田とおる(とおる)(工学部機械工学科、昭和37年卒)さんで、この「みはるかす」は非常に好評をはくし、現在も入学式や卒業式には、グリークラブあるいは混声合唱団によって毎年歌われています。

作詞 鶴若英子 学・教34卒

作曲 大根田とおる 工・機37卒

横浜国立大学 学生歌 楽譜
1. みはるかす 青海原に
のびゆきて 尽きせぬものは
我等が想い
緑濃き丘に登りて
共に語らん 共に学ばん
我が友よ
2. 新しき 世を創るもの
光あり 望を胸に
我等が道を
悔いのなきその日その日を
共に進まん 共に学ばん
我が友よ

(担当:総務部広報・渉外室)


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ