1. YNU
  2. ニュース&インフォメーション
  3. YNUカンボジア同窓会を開催しました

YNUカンボジア同窓会を開催しました

2015カンボジア同窓会記念撮影

2015カンボジア同窓会記念撮影

2015年10月31日(土)、プノンペン(カンボジア)において、YNUカンボジア同窓会を開催しました。カンボジア人同窓生12名と、本学からは、森田洋経営学部長・教授、赤木範陸教育人間科学部教授、佐藤秀典大学院国際社会科学研究院准教授が出席しました。

カンボジア同窓会は、主に、2001年に国際通貨基金(IMF)の協力で国際社会科学研究科(当時)に開設された「移行経済プログラム」と同年に独立行政法人国際協力機構の協力のもと同研究科に開設された「法と公共政策コース」を修了された方々で構成されています。
これらのプログラムは、コース修了後本国において経済、金融、法整備および政策実務に貢献することが望まれ、YNU同窓生は本国政府および金融機関で活躍されている方々が多数いらっしゃいます。

カンボジア同窓生は卒業後もお互いに連絡を取り合っておられるそうで、日本留学で培われたネットワークが活かされていることが伺えました。
懇談では、YNUへの留学時にお世話になった先生の思い出話で盛り上がっていました。「機会があれば周りの人にも日本への留学を勧めたい」という声が聞かれ、日本での楽しかった事、厳しい指導の記憶、どちらもよい思い出として残っているようでした。
また、残念ながら今回の同窓会には出席できなかった同窓生の近況も伺うことができました。
多くは政府関係の機関で勤務していますが、民間企業で働く同窓生もおり、民間部門の活力が国の発展につながると考えているとのことでした。今後もより幅広い分野での同窓生の活躍が期待されます。
同窓生は今でも日本を懐かしんでおり、機会を見つけてまた日本を訪れたいとのことで、多くの同窓生から今度は日本で同窓会がしたいという声も聞かれました。

会の終わりには、横浜国立大学のストールをつけて全員で記念撮影を行いました。
今後、カンボジアにおける同窓会ネットワークのますますの発展が期待されます。



(担当:学務・国際部国際課(海外同窓会))


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ