1. YNU
  2. イベント一覧
  3. 第59回造形教育センター夏の研究大会(附属鎌倉小学校)

第59回造形教育センター夏の研究大会(附属鎌倉小学校)

〜造形教育センター夏の研究大会の概要〜

研究テーマ「子どものデザインからみえてくるもの」
 造形教育センターでは,「子どものデザイン」を次の3つの諸相からとらえています。
   ①子どもがデザインすること(Kids Design)
   ②子どものためにデザインすること(Design For Kids)
   ③子どもの行為から見出される意味や価値(Kids Project・仮称)
 これらの考え方から,これからの造形・デザイン教育のあり方を展望しようとしています。
 そこには,この子の〈いま・ここ〉における切実な問題から,子どもを取り囲む環境・社会の問題,ひいてはグローバルな問題へとひろがる実践が存在すると考えています。
 図画工作・美術科教育の効力性がより一層問われている今こそ,「子どものデザイン」から造形・デザイン教育の再構築を試みてみたいと思っています。

 ★夏休み中ですが,子どもと一緒に造形ワークショップに取り組みます。
 ★「3本の実践発表」「クリエイティブディレクター・佐野寛氏の講演」「深沢アート研究所による鎌倉小の子どもたちとの造形ワークショップ」「国立インドネシア芸術専門大学の研究者による発表」「国際的なパネルディスカッション(テーマはグローカル)」が行われます。

日時

8月2日(土)10:30~17:45
8月3日(日)9:15~12:30

場所

横浜国立大学附属鎌倉小学校新しいウィンドウが開きます

詳しくはこちらをご覧ください ↓

造形教育センターホームページ新しいウィンドウが開きます
造形教育センターフェイスブック新しいウィンドウが開きます

お問い合わせ先

横浜国立大学 教育人間科学部 大泉義一研究室
電話番号:045-339-3453
メールアドレス:oizumiynu.ac.jp

関連リンク

(担当:教育人間科学部)


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ