1. YNU
  2. ニュースセンター
  3. 工学・環境情報・都市イノベ研究院の教員が「ベストティーチャー賞」を受賞

工学・環境情報・都市イノベ研究院の教員が「ベストティーチャー賞」を受賞

受賞された教員

受賞された教員

工学部では、教育内容の質の向上及び教育者としての大学教員の地位向上を図ることを目的として、2005年度から全学に先駆けて独自の教員教育褒賞制度を設けました。

今回は2008年度~2010年度の間の教育業績等を評価対象として選考を行い、6名の教員が表彰されました。
表彰式は12月19日理工学部教授会にて行われ、受賞者には表彰状及び副賞(研究費10万円、名教自然碑トロフィー)が贈呈されました。

今後は、受賞者の優れた講義を公開し、教育方法改善に繋げていくつもりです。


受賞者は以下のとおり。

工学研究院
 梅原 出 教授、 栗原 靖之 教授、 濱上 知樹 教授、 廣澤 渉一 准教授

環境情報研究院
 長尾 智晴 教授

都市イノベーション研究院
 松本 由香 准教授

(担当:工学研究院)


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ