1. YNU
  2. ニュース&インフォメーション
  3. 理工学部生が SAMCON2016 で「Best presentation in session」を受賞

理工学部生が SAMCON2016 で「Best presentation in session」を受賞

受賞情報

賞状

 2016年 3月7日、8日に成蹊大学にて開催されました SAMCON2016 において、理工学部数物・電子情報系学科電子情報システムEPの山口 淑幸さん(指導教員:河村篤男 教授)が発表した論文 “An Experiment of Moving Power Transmission Using Coaxial Contactless Power Transmission for Electric Railway” が Best Presentation in Session を受賞しました。

 この論文は本学の河村篤男教授との共著であり電気鉄道における非接触給電としてギャップ付き同軸トランス方式を用いたミニモデル移動時給電実験について述べたものです。

(担当:理工学部)


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ