1. YNU
  2. ニュース&インフォメーション
  3. 大学院工学府生が ECAT2016 で「優秀ポスター賞」を受賞

大学院工学府生が ECAT2016 で「優秀ポスター賞」を受賞

受賞情報

賞状

 2016年 9月 11日~ 14日に、神奈川にて開催された International Symposium on Electrocatalysis 2016 において、大学院工学府 博士課程前期2年 藤田礁さん(指導教員:松澤幸一 准教授)が、優秀ポスター賞に輝きました。

 受賞対象となった論文題目は「The effect on property of LixNi2-xO2/Ni with modification method for alkaline water electrolysis anode」です。この論文では、アルカリ水電解用の陽極として、従来材料の Ni板を酸化物で被覆した電極を作製し、再生可能エネルギー由来の変動した電力への耐久性と酸素発生活性を評価しました。その結果、酸化被膜厚さ及び結晶性を操作することで従来材料の Niを超える活性及び耐久性を実現しました。29件の発表の中での受賞は藤田さんの論文内容とプレゼンテーション能力が高く評価された結果です。

(担当:工学研究院)


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ