1. YNU
  2. ニュース&インフォメーション
  3. 大学院工学府生が計測自動制御学会第17回流体計測制御シンポジウムで「ベストプレゼンテーション賞」を受賞

大学院工学府生が計測自動制御学会第17回流体計測制御シンポジウムで「ベストプレゼンテーション賞」を受賞

受賞情報

賞状

 2016年 10月 25日に、産業技術総合研究所臨界副都心センターで開催された、計測自動制御学会第 17回流体計測制御シンポジウムにおいて、大学院工学府博士課程前期 1年の梅津創さん(指導教員:眞田一志 教授)が、ベストプレゼンテーション賞を受賞しました。

 受賞対象となった論文題目は、「ガソリンエンジンにおけるEGRバルブ通過質量流量のカーネルリッジ回帰による推定」で、当シンポジウムにおいて優秀な論文内容・発表技術を有すると評価され、今回の受賞となりました。

(担当:工学研究院)


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ