1. YNU
  2. ニュース&インフォメーション
  3. 大学院工学府生が日本船舶海洋工学会春季講演会で「若手優秀講演賞」を受賞

大学院工学府生が日本船舶海洋工学会春季講演会で「若手優秀講演賞」を受賞

受賞情報

賞状

 大学院工学府 システム統合工学専攻海洋宇宙システム工学コース博士課程前期 2年の吉岡稜平さん(指導教員:荒井誠 教授)が 2017年 5月 23~ 24日に東京で開催された日本船舶海洋工学会春季講演会において、若手優秀講演賞を受賞しました。

 受賞した発表論文の題名は “舷側係船出荷中のFLNG動揺特性について-2船間狭小水面及び貨液の影響-” です。この賞は、同講演会において若手研究者により発表された論文のうちから厳正な審査を経て選ばれたもので、吉岡さんの研究論文が高く評価されました。

(担当:工学研究院)


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ