1. YNU
  2. ニュース&インフォメーション
  3. 大学院工学府生が厚木市立荻野中学校で特別授業を行いました

大学院工学府生が厚木市立荻野中学校で特別授業を行いました

 大学院工学府 システム統合工学専攻 海洋宇宙システム工学コース 博士課程前期 1年生のモハメド アハメドゥ ハサネインさん(指導教員:西佳樹 准教授) が国際社会科学府博士課程前期 高田浩さん(厚木市議会議員、指導教員:加藤峰夫 教授)のご紹介により 10月 2日厚木市立荻野中学校において「海水の淡水化技術」についての特別授業を行いました。この授業は中学校の生徒の見聞を広めることを目的として企画されたものです。

 モハメドさんはパワーポイントを使いながら英語で話し、英語教員が通訳をしながら授業が進められました。授業終了後生徒たちは、「地球上で飲める水が 0.007%しかないことに驚いた」、「貴重な水をもっと大切にしようと思った」などと感想を述べていました。生徒の知的好奇心を刺激する内容で、難しい内容を易しく話すモハメドさんの授業を、生徒たちは身を乗り出して聞いていました。


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ