1. YNU
  2. イベント一覧
  3. 【12月7日(金)開催】講演会「ノーベル賞から見た独創的研究のための8つの法則」

【12月7日(金)開催】講演会「ノーベル賞から見た独創的研究のための8つの法則」

 鈴鹿医療科学大学名誉教授の石田寅夫先生は 2度の米国留学でノーベル賞受賞者の研究室に滞在して研究活動されました。その間、複数のノーベル賞受賞者と交流を持たれ、体験の中から独創的研究のための鍵となる幾つかの共通性を見出されました。ノーベル賞級の独創的研究をどのように構築して行けば良いかについて、これまで多数の著作で紹介され、全国各地の大学、研究機関から依頼を受けてご講演をされています。

 今回本学での講演を依頼したところ快諾頂き、お話をして頂くことになりました。教職員はもとより、今後、本格的に研究活動に携わる学部生、大学院生にとっても、参考になると思われますので奮って御参加下さい。

日時

2018年 12月 7日(金)16時 30分 〜 17時 30分

場所

横浜国立大学 常盤台キャンパス 理工学部講義棟 C201
 キャンパスマップ S5 地区-建物 9(キャンパスマップをご参照ください)

講師

石田寅夫 氏
(鈴鹿医療科学大学理事・名誉教授、元旭化成ライフサイエンス総合研究所所長)

講師プロフィール: 1964年東京大学大学院化学系研究科修士課程修了。理学博士。元旭化成工業(株)理事・ライスサイエンス総合研究所所長。現在、(学)鈴鹿医療科学大学理事、名誉教授。専門(分子生物学と東洋医学)。自身が携わった創薬で、1995年度(社)発明協会主催特許庁長官奨励賞、1996年度(社)発明協会主催朝日新聞発明賞、1997年度東京都発明功労者、2007年度文部科学大臣表彰科学技術賞、等を受賞。著書:「あなたも狙え!ノーベル賞。科学者99人の受賞物語」、「親子でめざせ!ノーベル賞。受賞者99人の成長物語」、「ノーベル賞からみた遺伝子の分子生物学入門」、「ノーベル賞からみた免疫学入門」(いずれも化学同人刊)。「ノーベル賞の生命科学入門 免疫のしくみ」、「同入門 遺伝子工学の衝撃」、「同入門 がんの謎に迫る」(いずれも講談社サイエンティフィク刊) 他。

対象者

本学在学生、本学教職員

参加費

無料

お問い合わせ先

大学院工学研究院 准教授 竹田真帆人
メールアドレス:takeda-mahoto-mkynu.ac.jp

関連リンク

(担当:理工学部)


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ