1. 環境情報トップ
  2. ニュース&インフォメーション
  3. 理工学系大学院等(環境情報研究院 小林剛研究室)技術補佐員公募【10/30必着】

理工学系大学院等(環境情報研究院 小林剛研究室)技術補佐員公募【10/30必着】

職名 技術補佐員
所属 理工学系大学院等(環境情報研究院 小林剛研究室)
人数 1名
任期 2014年11月17日~2015年3月31日
年度ごとに契約更新の可能性有り
(最長でも2017年3月31日を限度とする。)
※雇用契約の更新の有無については、期間終了30日前までに通知する。
職務内容 室内製品中の化学物質についてのデータベースの作成補助。
化学物質に関する安全性データの入力(主にExcel)、文献検索・整理などの業務。

厚生労働科学研究費補助金「室内環境中の未規制物質の網羅的解析に関する研究」に関連する研究プロジェクトの支援業務となります。
勤務時間 10時00分~17時00分
週24時間~30時間
(曜日や勤務時間については応相談)
時間外勤務は相談の上で可能性あり
休憩時間 60分(12時00分~13時00分)
(曜日や勤務時間により変更の可能性あり)
給与 時給
履歴(経験年数)による
963円~1,038円
待遇 昇給:無  賞与:無  退職手当:無  交通費:有
雇用保険:有  社会保険:無  労災保険:適用
※月の途中での採用の場合は、その月の交通費の支給はありません。
※勤務時間数により、雇用保険及び社会保険の適用条件が変わる場合があります。
選考時期 面接日時は書類選考後、書類選考通過者のみに後日ご連絡いたします。
選考方法 書類選考のうえ、必要に応じて面接(書類選考通過者のみに後日ご連絡いたします。応募締め切り日の前に面接させていただくこともあります。)
応募資格 パソコン(エクセル、ワード、電子メール等)を用いた文書作成やデータ入力ができること。
化学物質に関する知識や経験、文献検索などの経験、Excelなどデータ入力の経験を重視します。室内製品の安全性や化学物質に関する知識・関心があることが望ましい。
提出書類 履歴書(市販の用紙に写真貼付)
応募締切 2014年10月30日
(必着)受付終了
送付先 〒240-8501 横浜市保土ケ谷区常盤台79-7
横浜国立大学 大学院環境情報研究院 小林 剛 宛
応募方法 封筒に「セイフティマネジメントコース:技術補佐員応募」と朱書きのこと
問合せ先 横浜国立大学大学院環境情報研究院 小林 剛
Tel.045-339-3775
メールアドレス:kobaynu.ac.jp

・提出書類については、選考に係る審査にのみ利用し、本学の規則に基づき適切に管理します。
・提出書類は返却いたしません。

その他の採用情報は、以下のページに掲載しています。


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ