1. YNU
  2. イベント一覧
  3. 第1回「言語の物理学」国際シンポジウム (POL2016) の開催

第1回「言語の物理学」国際シンポジウム (POL2016) の開催

JSPS科研費基盤研究 (C) No. 26370446 (研究代表: 横浜国立大学 環境情報研究院 マーティン・ロジャー) に基づく研究プロジェクトの一環として、本学も含めた学際的研究基盤の形成を目指し、国内外の関係する研究者が集える場として、第1回「言語の物理学」国際シンポジウム (The 1st International Symposium on the Physics of Language) を開催いたします。

趣旨:
人間言語の根源的性質を物理学的に解明したいという希求は、チョムスキーによる第3要因の概念を筆頭にして多くの言語研究者が抱くものだと言えますが、現実には、音声研究の一部を除けば、言語学と物理学との接触は未だ極めて断片的なものにとどまっており、本格的かつ本質的協働は実現していません。このような現状を打破するためには、何よりも、関連する諸分野の研究者が問題意識を共有し、お互いの分野の慣習を乗り越えることによって生産的な共同研究の芽を育てていく努力が必要ですが、このような機会も現存の学界活動の中ではなかなか得ることが出来ません。
本シンポジウムは、理論言語学、数理物理学、生物学、神経生理学・脳科学、等々の多岐に亘る分野の国際的研究者を一堂に集め、来たるべき「言語の物理学」の構築に向けて小さくとも確実な第一歩を踏みだそうとする試みです。
(要旨などの詳細は、ホームページをご覧ください。)

日時

2016年3月4日(金) 9:45-18:15
2016年3月5日(土) 10:00-18:30

場所

上智大学 2号館508教室

発表者/演題

3月4日 (金)
- Massimo Piattelli-Palmarini (アリゾナ大学), Giuseppe Vitiello (サレルノ大学) Linguistics and Some Aspects of its Underlying Dynamics
- 酒井邦嘉 (東京大学) Brain Circuits for Language Processing
- 太田真理 (東京大学), 福井直樹 (上智大学), 辻子美保子 (神奈川大学), 成田広樹 (日本大学)、酒井邦嘉 (東京大学) Merge-Generability as a Crucial Concept in Syntax: An Experimental Study
-James Douglas Saddy (レディング大学), Peter Grindrod (オックスフォード大学) Irreducible Subnets and Random Delays: Limiting the Vocabulary of Neural Information
- James Douglas Saddy (レディング大学)、Diego Gabriel Krivochen (レディング大学) Emergent Oscillations and Cyclicity: Physical Aspects of Frustrated Cognitive Systems
(懇親会: 詳細はホームページをご覧ください)

3月5日(土)
-藤田耕司 (京都大学) Merge α and Superpositioned Labels
-David Medeiros (アリゾナ大学) Queue Left, Stack-Sort Right: Syntactic Structure without Merge
- Juan Uriagereka (メリーランド大学) [ビデオ参加], Roger Martin (横浜国立大学), Ángel Gallego (バルセロナ自治大学) Language Combinatorics as Matrix Mechanics: Conceptual and Empirical Bases
- Román Orús (ヨハネス・グーテンベルク大学) [ビデオ参加], Michael Jarret (メリーランド大学) Language Combinatorics as Matrix Mechanics: Mathematical Derivation and Properties
-Matilde Marcolli (カリフォルニア工科大学) From Geometry and Physics to Computational Linguistics
-Anirban Bandyopadhyay (国立研究開発法人物質・材料研究機構) Geometric Language to Replace Mathematics and Computer Programming

本国際シンポジウムは、AMED-CREST、上智大学国際言語情報研究所、CINN, University of Readingによる助成も受けて開催されます。

お問い合わせ先

環境情報研究院 マーティン研究室 POL2016 準備委員会
メールアドレス:pol2016.tokyogmail.com

関連リンク

(担当:環境情報研究院)


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ