1. 環境情報トップ
  2. ニュース&インフォメーション
  3. 環境情報学府生らがAsia Pacific Symposium on Safety 2017で「Best Paper Award」を受賞

環境情報学府生らがAsia Pacific Symposium on Safety 2017で「Best Paper Award」を受賞

受賞情報

賞状

2017年11月30日から12月1日に,北九州国際会議場で開催された Asia Pacific Symposium on Safety 2017 において,口頭発表を行った環境情報学府博士後期課程 2 年の金奉賛さんが Best Paper Award を受賞しました.論文題目は「Questionnaire survey for younger adults on evacuation behavior in case of toxic chemical release」です.化学プラントにおいて有毒ガスの漏えい事故が起きた際の周辺住民の避難行動に及ぼす要因を明らかにし,化学災害による被害低減に資する先駆的知見を示したことが高く評価されました.なお,共著者である工学研究院の小柴佑介技術専門職員および環境情報研究院の大谷英雄教授との共同受賞となりました.


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ