1. YNU
  2. ニュース&インフォメーション
  3. 第8回YNU日本語スピーチ大会を開催しました

第8回YNU日本語スピーチ大会を開催しました

平成30年12月11日、教育文化ホール大集会室において第8回YNU日本語スピーチ大会が開催されました。中村文彦理事の開会挨拶に続き、本学で学ぶ留学生10名が「今○○に伝えたいこと」というテーマでそれぞれの思いを日本語で表現しました。

会場には留学生を含む本学学生、本学教職員の他、日ごろ留学生支援に携わるボランティアの方等、総勢150名の方にお越しいただきました。

当日は、上ノ山周基盤教育部門長をはじめ学内の教職員・学生4名の他、学外から横田博行読売新聞東京本社横浜支局長、熊谷晃子JICA横浜所長、三井ボランティアネットワーク坂本健様の3名が審査を行いました。審査の結果、最優秀賞は中国からの留学生で、交換留学国際プログラム(JOYプログラム)生のコウ・ズイさんが受賞しました。以下、受賞の結果です。

【最優秀賞】コウ・ズイ 「今、父に伝えたいこと-女の子でも自分の将来を決められる-」 JOYプログラム/中国 
【読売新聞社賞】ソ・テヨン「今横浜国立大学の大学生たちに伝えたいこと-今したいことをしていますか?-」 世宗プログラム/韓国
【初中級部の優秀賞】ペン・ジェウン 今、悩みがある人に伝えたいこと-自分のための時間を持ってください-」JOYプログラム/韓国
【中上級部の優秀賞】ロ・エイエツ 今、地図に伝えたいこと-ありがとう-」研究生/中国
【学生審査員特別賞】ソウ・ハクカイ 「今、過去の僕に伝えたいこと-未来からの手紙-」 YNU日本語日本文化プログラム/台湾

表彰式のあとは、高木まさき副学長の閉会の辞をもって大会が終了しました。スピーチ大会後に開催された懇親会にも多くの方にご参加いただき、留学生は日本人学生や地域のボランティアの方々と交流を深めることができました。

当日の様子は本大会後援をされた読売新聞にて(12/13日付)紹介されました。

                
 (国際戦略推進機構基盤教育部日本語教育部)

(担当:国際教育センター)


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ