1. YNU
  2. ニュース&インフォメーション
  3. 安心・安全の科学研究教育センター・先端科学高等研究院共催シンポジウム「プロセス安全の最新国際動向」

安心・安全の科学研究教育センター・先端科学高等研究院共催シンポジウム「プロセス安全の最新国際動向」

石油、石油化学、ガス等のプロセス産業においては、国内、海外を問わず重大災害が発生しており、事故や災害の防止、影響評価、被害軽減のためのリスク管理技術の再構築が求められています。当セミナーでは、まずオイルおよびガスプラントにおける本質安全設計のアプローチについて解説し、次いで欧米のプロセス安全に関する最新動向として、当該分野を世界的にリードするデルフト工科大学のReniers教授およびテキサスA&M大学のPasman教授に解説していただき、プロセス安全に関する今後の展望について考えていきます。

今回のセミナーは、昨年10月本学に設置された先端科学高等研究院のシンポジウムシリーズの一環として共同開催する「コンビナート・エネルギー安全」研究ユニットの国際シンポジウムでもあり、同ユニットの国内外連携研究者の方々によるご講演で構成しています。さらに、当セミナーは、本学の関係教職員および副専攻プログラム「安心安全マネジメント」履修学生並びに学内外の社会人を対象にしています。ご関心のある皆様の積極的なご参加をお願いします。

日時

2015年3月26日(木)13:30~17:00

場所

横浜情報文化センター 情文ホール
アクセスはこちら別カテゴリーへ移動します

参加費

参加費無料(200名)

プログラム等

お問い合わせ先

横浜国立大学 安心・安全の科学研究教育センター
電話番号:045-339-3772
メールアドレス:anshinynu.ac.jp

(担当:研究推進部研究推進課)


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ