1. YNU
  2. 産学・社会連携
  3. 生涯学習
  4. 公開講座のご案内
  5. 【公開講座】―アクティブマテリアル―自己治癒材料の現状と将来

【公開講座】―アクティブマテリアル―自己治癒材料の現状と将来

公開講座一覧

【講座21】―アクティブマテリアル―自己治癒材料の現状と将来 受付終了

き裂により生じる割れや欠けといった部品不具合や材料欠陥は、工業機械製品やインフラ構造物の品質特性に著しい悪影響をおよぼします。技術者を対象としてセラミックスをはじめとする自己治癒材料の基礎的知識から、“き裂治癒=傷を治す”表面改質法に対する動向や最近のトピックスを交えながら分かりやすく解説します。
中尾航 「ジェットエンジン用タービン翼を目指した自己治癒セラミックスの開発」
高橋宏治「自己き裂治癒の基礎」
大塚英幸「自己修復性ソフトマテリアルの最前線」
矢吹彰広「金属材料の自己修復性防食コーティング」
真田和昭「自己修復性を有する高分子系複合材料」

講師 中尾航(横浜国立大学 大学院工学研究院 准教授)
高橋宏治(横浜国立大学 大学院工学研究院 教授)
大塚英幸(東京工業大学 教授)
矢吹彰広(広島大学 教授)
真田和昭(富山県立大 准教授)
開催日 2014年9月6日
開催時間 13時00分 ~18時00分
開催回数 1回
受講者対象 一般の方
高校生
技術者の方
会場 共同研究推進センター2F セミナー室
受講料 有料 (一般:5,000円、学生:2,000円)
(テキスト代込み)
定員 50人
申込受付期間 2014年7月1日~2014年8月31日
主催 主催:横浜国立大学 共同研究推進センター グリーンマテリアルイノベーション研究拠点

共催:日本機械学会、金属学会、自動車技術会、日本セラミックス協会、科学技術振興機構
備考 テキスト名:「金属」2013年12月号 アグネ技術センター出版(ISSN 0368-6337) 
申し込み・問合せ先 総務部広報・渉外課
TEL:045-339-3016
FAX:045-339-3179
メールアドレス:kohoynu.ac.jp

ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ