1. YNU
  2. ニュース&インフォメーション
  3. 【公開講座】社会インフラ、化学/発電プラント等の高経年化とその対策

【公開講座】社会インフラ、化学/発電プラント等の高経年化とその対策

【講座25】社会インフラ、化学/発電プラント等の高経年化とその対策 受付終了

様々なプラント設備や社会インフラは時を経て高経年化しておりメンテナンスや設備の更新が必要ですが、劣化への対応が不十分なことにより重大な事故が起こっています。このセミナーでは社会インフラ、化学プラント、火力プラントを例に、設備の高経年化に関する問題と対策について考えていきます。

講師 藤野 陽三(横浜国立大学 安心・安全の科学研究教育センター 特任教員(教授))
三宅 淳巳(横浜国立大学 安心・安全の科学研究教育センター長)
伊藤 茂男(電力中央研究所 エネルギー技術研究所 副所長・研究参事)
開催日 2014年7月2日
開催時間 13時30分 ~17時00分
開催回数 1回
受講者対象 一般の方
技術者の方
(大学生、大学院生も可)
会場 横浜国立大学 メディアホール
受講料 無料
定員 100名
申込受付期間 2014年5月9日~2014年6月25日
主催 【主催】
横浜国立大学 安心・安全の科学研究教育センター

【協賛】
高圧ガス保安協会(横浜国立大学包括連携機関)
特定非営利活動法人 安全工学会
社団法人 日本高圧力技術協会
横浜国立大学リフレッシュ教育コース
NPO YUVEC
申し込み・問合せ先 安心・安全の科学研究教育センター
TEL:045-339-3772
FAX:045-339-4294
メールアドレス:anshinynu.ac.jp

(担当:総務部広報・渉外課)


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ