1. YNU
  2. ニュースセンター
  3. スポーツで社会を元気にするフォーラム スポーツ人材大集合「横浜から日本・世界を活性化!」を開催しました

スポーツで社会を元気にするフォーラム スポーツ人材大集合「横浜から日本・世界を活性化!」を開催しました

講演を行う平田氏

講演を行う平田氏

2015年2月24日(火)、横浜シンポジアで、スポーツで社会を元気にするフォーラム・スポーツ人材大集合「横浜から日本・世界を活性化!」を開催しました。

第1部では、「2020年東京オリンピックに向けて」と題し、平田竹男氏(経営学部卒。早稲田大学大学院教授・内閣官房参与。2020年オリンピック・パラリンピック東京大会推進室室長)による講演があり、同大会に向けて解決すべき課題点などが示されました。

木村氏のビデオメッセージに耳を傾ける参加者

木村氏のビデオメッセージに耳を傾ける参加者

第2部では、「東京オリンピック開催に期待するもの」と題した木村文子氏(教育人間科学部卒。㈱エディオン所属。ロンドンオリンピック女子100mハードル日本代表)によるビデオメッセージが上映され、アスリートに対するサポートの重要性などが語られました。

パネルディスカッション中の様子(写真左から、伊藤教授、永島氏、新田氏、黒田氏、高田氏)

パネルディスカッション中の様子(写真左から、伊藤教授、永島氏、新田氏、黒田氏、高田氏)

第3部では、本学教育人間科学部の伊藤信之教授がコーディネーターを務め、「スポーツと社会の関わりを考える」と題したパネルディスカッションが開催され、永島誠氏(教育学部卒。横浜マリノス(株)第一事業部長)、新田渉世氏(教育学部卒。川崎新田ボクシングジム会長)、黒田学氏(教育人間科学部卒。富山第一高校野球部監督)、高田裕士氏、(教育人間科学部卒。デフリンピック日本代表)が、スポーツを通じた社会貢献などについて、それぞれの立場から意見を語り合いました。

パネルディスカッション終了後には、一般の参加者から登壇者に質問や意見が寄せられ、参加者のスポーツへの関心の高さが窺われました。

(担当:総務部広報・渉外課)


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ