1. YNU
  2. ニュース&インフォメーション
  3. 入学式における個人情報の紛失と対応について(お詫び)

入学式における個人情報の紛失と対応について(お詫び)

関係各位

 平成27年4月3日の、横浜文化体育館での本学入学式の受付において、全学部新入生(編入生および教育人間科学部臨時教員養成課程学生を含む)合計1814名の氏名、性別、受験番号、学籍番号、所属学部・学科・コース(EP)及び生年月日の個人情報が記載された名簿を紛失しました。
 大学執行部において至急対応を検討し、伊勢佐木警察署への届け出、ホームページ上での報告と謝罪、記者クラブへの報告、新聞社、テレビ局からの問い合わせへの対応を即日実施しました。その後、さらに協議を続け、さまざまなリスクを鑑みて、個人情報流失に伴う学生への影響を少しでも減じるため、対象学生全員の学籍番号を振りなおし、学生証を再発行することを決定しました。対象学生全員に対して、学長名でお詫びを申し上げ、今後の手続きについても案内いたしました。
 なお、氏名と入学学科、生年月日の情報流出への対策としては、学生への注意喚起を徹底するとともに、今後、警察担当部署とも連携して、引き続き取り組んでまいります。
 学生、保護者をはじめ関係者各位に多大なご迷惑をおかけしております。この点については、大学として深くお詫びを申し上げます。二度とこのような個人情報流出問題が発生しないよう、関係する教職員一同、緊張感を新たに職務を遂行するべく尽力してまいります。

平成27年4月5日
横浜国立大学長 長谷部 勇一


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ