1. YNU
  2. ニュースセンター
  3. スポーツチャンバラサークル「翔剣会」の学生が大会優勝!

スポーツチャンバラサークル「翔剣会」の学生が大会優勝!

スポーツチャンバラサークル「翔剣会」より、大会優勝の報告がありましたのでご紹介します。

スポーツチャンバラとは、エアーソフト剣という空気の入った安全な剣を用いて行われるスポーツです。ルールは簡単で、1分間という短い試合時間で相手の身体のどこかを十分な強さで一度だけ叩けば勝ち。基本的に一本勝負であり、時間切れや相打ちとなった場合は両者負けとなる厳しい競技です。

第22回全日本学生大会が2015年10月に小田原で行われました。この大会は日本全国の大学または短期大学に属する学生が出場する大会で、今大会は合計380人が出場しました。

前半はスポチャン歴1年未満の新人の部が行われ、4月から一緒に練習してきた同期を応援するが惜しくも敗戦。しかし海氣奈那子(翔剣会所属フェリス女学院大学1年)が新人基本動作の部で敢闘賞(4位入賞)、梅澤芽以(翔剣会所属フェリス女学院大学1年)が新人女子両手長剣の部で準優勝を果たしました。
後半に行われた有段の部には、5歳からスポチャンをしている私、原科太一(翔剣会主将)が出場。有段男子は出場種目を4種目選択することができます。原科は小太刀・長剣フリー・両手長剣・楯長剣に出場しましたが、得意種目の楯長剣で優勝することができました。

最後にグランドチャンピオン戦が行われます。グランドチャンピオン戦とは各種目の優勝者が、自分が優勝した得物(武器)をもって行うトーナメント戦です。楯長剣で優勝した私は楯長剣で出場し、他種目で優勝した強者達にもなんとか勝利し、グランドチャンピオンとなることができました。


普段の横国での練習は自分以外みな4月からスポチャンを始めた初心者であり基本的な練習がメインになっていましたが、それに満足することなく自身のために他大学の練習に頻繁に出稽古に行ったことや、動画研究やイメージトレーニングを欠かさなかったことが勝因となったと思います。
今後はサークルの規模を拡大させつつ、部員全体のレベルを上げることを目標に活動していきますので、応援よろしくお願いします。
第22回全日本学生大会でグランドチャンピオンとなった翔剣会主将 原科さん 

第22回全日本学生大会でグランドチャンピオンとなった翔剣会主将 原科さん 


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ