1. YNU
  2. ニュースセンター
  3. 大学院環境情報学府の学生が「全国大会発表奨励賞」を受賞

大学院環境情報学府の学生が「全国大会発表奨励賞」を受賞

受賞情報

2010年5月15日(土)~16日(日)に長良川国際会議場(岐阜市)で開催された日本色彩学会第41回全国大会において、大学院環境情報学府 博士課程後期2年 齋藤晴美さん(指導教員:岡嶋克典准教授)が「全国大会発表奨励賞」を受賞しました。

発表題目は「色覚特性による配色印象の違い」で、ヒューマンインタフェース機器設計等において重要な要素の1つである配色印象が色覚特性に依存することを明らかにするとともに、色覚特性で印象が変わる配色を予測する手法を提案したことなどが高く評価されました。


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ