1. YNU
  2. ニュース&インフォメーション
  3. 横浜国立大学一般入試(後期日程)における入学者選抜方法について

横浜国立大学一般入試(後期日程)における入学者選抜方法について

一般入試(後期日程)の入学者選抜方法は、本学一般入試学生募集要項36頁において、「大学入試センター試験の成績、調査書及び学部、学科等によっては、個別学力検査、面接の結果を総合して行います。」としておりましたが、震災の影響により、個別学力検査等(個別学力検査、面接)を実施することができませんでした。
個別学力検査等を実施することとしていた学部においては、下記の方法で入学者選抜を行うこととしましたのでお知らせします。
個別学力検査等に備えて準備を積み重ねてこられた受験生の皆様のご希望に沿うことが出来ず、また、大変なご迷惑をおかけすることになりますが、どうかご理解いただきますよう、お願い申し上げます。


教育人間科学部

教育人間科学部では、大学入試センター試験(900点満点)の成績で合格者を決定します。配点は学生募集要項に記載されたとおりです。

経済学部

経済学部では、入学者選抜方法を次のように変更いたしましたので、お知らせします。
  1. 入学者選抜方法について
    1. 個別学力検査において外国語(英語)を選択した志願者については、大学入試センター試験の外国語の点数を個別学力検査の得点とみなします。個別学力検査において数学を選択した志願者については、大学入試センター試験の数学(数学①および数学②の合計)の点数を個別学力検査の得点とみなします。
    2. 上記(1)以外は、学生募集要項に記載のとおりの方法で選抜をおこないます。大学入試センター試験の合計点と個別学力検査の得点とみなした得点をそれぞれ偏差値に換算し、1対1の比率で合計し、総合得点とします。総合得点の順位に基づき入学者の選抜を行います。
  2. 入学者選抜方法の考え方
    上記1.の入学者選抜方法は、学生募集要項で公表している選抜方法に可能な限り従うとともに、学生募集要項で公表しているアドミッション・ポリシー(試験科目設定の意図)「後期日程では数学か英語のいずれかに秀でた人を求める」を維持するために採用しました。

経営学部(昼間主コース)

経営学部(昼間主コース)では、数学と英語を重視するアドミッション・ポリシーに基づき、今回実施できなかった個別学力検査の数学(配点200点)と外国語(配点200点)の成績を、大学入試センター試験の数学(配点200点)と外国語(配点200点)*の成績で代替します。
この措置により、本学部後期日程(昼間主コース)における大学入試センター試験の数学と外国語の配点合計は、数学300点、外国語300点となります。
なお、その他に変更はありません。
*外国語の英語を受験した場合は、筆記試験200点満点とリスニングテスト50点満点の合計250点満点を、200点満点(×0.8)に換算します。

理工学部

理工学部では、入学者選抜方法を次のように決定いたしましたので、お知らせします。

(a) 大学入試センター試験の成績を、学生募集要項で公表されている大学入試センター試験配点に基づいて合計し、総合得点とする。
(b) 調査書等については総合得点には算入しない。
(c) 個別学力検査は実施しないので、この点数は算入しない。
以上をもって得られた総合得点の順位に基づき、入学者の選抜を行うこととしました。

理工学部でこのような選抜方法に決定した理由は、以下の考え方によるものです。
●現時点の緊急事態のもとで、学生募集要項に可能な限り従った合否判定を行うことを基本方針とする。
(a)大学入試センター試験の配点については、変更しない。
(b)調査書に関しては、学生募集要項の個別学力検査等の配点に含まれていない。
(c)個別学力検査は、数学、理科、外国語の筆記試験が中止となったことにより、該当科目の点数はない。また、大学入試センター試験と個別学力検査では出題の範囲が異なるので、大学入試センター試験における該当科目の得点を個別学力検査の得点に換算することは適当ではない。


この件に関するお問合せ先

学務部入試課
TEL : 045-339-3121/3123


(横浜国立大学)


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ