1. YNU
  2. ニュースセンター
  3. 【公開講座】豊かな自然環境に囲まれた暮らしを守るための、日本と世界の取組み

【公開講座】豊かな自然環境に囲まれた暮らしを守るための、日本と世界の取組み

【講座017】豊かな自然環境に囲まれた暮らしを守るための、日本と世界の取組み 受付終了
本学の学長および教員が取り組む自然環境保全の最前線

1.序論:生態系は語る―人間は環境の奴隷なのか?
2.生態系裁判物語―裁判は自然保護に役立つのか?
3.日本の「自然公園」の仕組みと課題―特にその「適正な利用」について
4.知床世界遺産ではたした科学委員会と漁業者の役割
5.ユネスコMAB計画による自然環境の保全と利用を通じた地域活性化の取り組み

講師 鈴木 邦雄(横浜国立大学 学長)
及川 敬貴(横浜国立大学 大学院環境情報研究院 准教授)
加藤 峰夫(横浜国立大学 大学院国際社会科学研究科 教授)
松田 裕之(横浜国立大学 大学院環境情報研究院 教授)
酒井 暁子(横浜国立大学 大学院環境情報研究院 准教授)
開催日 2012年9月8日(土)
開催時間 13時~16時30分
開催回数 1回
受講者対象 一般の方
高校生
大学生、大学院生、自然環境を扱う行政担当者、NGO、企業関係者等
会場 横浜国立大学 教育文化ホール 大集会室
受講料 無料
定員 300名
申込受付期間 2012年6月1日(金)~2012年8月24日(金)
主催 横浜国立大学 大学院環境情報研究院
日本ユネスコMAB計画委員会
申し込み・問合せ先 横浜国立大学 総務部 広報・渉外室 広報係
TEL:045-339-3016
FAX:045-339-3179
メールアドレス:kohoynu.ac.jp

(担当:総務部広報・渉外室)


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ