1. YNU
  2. ニュースセンター
  3. 自転車シェアリングシステム「COGOO」実験導入開始!

自転車シェアリングシステム「COGOO」実験導入開始!

Sガーデン前のCOGOOステーション

Sガーデン前のCOGOOステーション

2012年4月9日(月)から本学キャンパス内において、リレーションズ株式会社が行っている自転車シェアリングシステム事業「COGOO(コグー)」を実験的に導入開始しました。

「COGOO」は、自転車に電子錠を装着するだけで運用が可能で、従来システムに必要とされた通信端末を電子錠に搭載しないタイプとしては、世界で初めての自転車シェアリングシステムです。

今回、都市交通計画が専門の都市イノベーション研究院 中村文彦教授が「COGOO」の開発に協力を行っていることから、本学キャンパス内での実験導入が実現しました。

設置個所(ステーション)2ヶ所、10台で利用者を限った形での導入開始となりますが、段階を経て全学的に拡大する予定で、6月には9ヶ所のステーションに合計100台を設置し、利用条件を満たす本学の学生・教職員が利用可能になる予定です。

詳細は以下のリレーションズ株式会社からのプレスリリースをご覧ください。

(担当:総務部広報・渉外室)


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ