1. YNU
  2. ニュース&インフォメーション
  3. YNU主催日本語・日本文化サマープログラム

YNU主催日本語・日本文化サマープログラム

横浜国立大学(YNU)サマープログラム

[趣旨]
YNU主催日本語・日本文化サマープログラム
本プログラムでは2週間にわたり、外国籍の学生向けの日本語及び日本文化講習を開催いたします。また課外授業として横浜とその周辺の歴史・文化を体感できるスポットへの訪問も予定しております。

本プログラムの特徴として、
―日本語コミュニケーション能力の向上を目指す
―日本の文化・社会について学ぶ
―日本人学生が参加者の学習をサポートする
―週末には日本人家庭でのホームステイ体験ができる
―日本の現在と過去を見学旅行を通して学ぶこと
が挙げられます。

<参考:2016年度の募集要項>

1.開催期間
2016年7月4日~7月15日
*参加者は7月3日までに日本へ入国、7月16日~17日に出国していただきます。

2.スケジュールは以下をご覧ください。

  スケジュール別カテゴリーへ移動します

3.参加資格
 1)2016年7月1日時点で、大学あるいは大学院に在籍している者
 2)本プログラムに参加するにあたり必要な参加費用、渡航費用、宿泊費用を負担することができる者
 3)入国に必要なビザを自身で自国の日本大使館より取得できる者
 *本学による選考を経て参加者を決定いたします。選考による参加者決定の際には、本学との協定校に在籍の方を優先いたします。
  協定校一覧 別カテゴリーへ移動します

4.日本語コースについて
日本語1:YNUサマープログラムの開始時点で、大学レベルの日本語の授業をおおよそ1年間受講したレベル(日本語能力試験のN4を目指すレベル)

日本語2:YNUサマープログラムの開始時点で、大学レベルの日本語の授業をおおよそ2年間受講したレベル(日本語能力試験のN3を目指すレベル)

5.参加費
70,000円
(授業料、見学旅行費用を含む。ただし、渡航費、空港から宿舎までの交通費、宿舎から大学までの交通費、宿泊費は含まない。)

6.キャンセル
コース開講日までのキャンセルの場合には、参加費のうち50,000円は返金されますが手数料・海外送金費用として20,000円は本学で徴収いたします。

7.参加費の支払方法
支払方法につきましては、参加が確定した学生の方に本学より個別にご連絡いたします。

8.宿舎
1)コース期間中+前後1日ずつ(7/3~7/16)の宿泊場所はYNUで手配いたします。
2)宿泊費用は学生負担となります。
3)宿泊場所は平日は大学近くのビジネスホテル、週末は日本人家庭でのホームステイとなります。
4)宿泊費用は1泊おおよそ4000~8000円です。
*ホテルの空室状況により宿泊費用は変わる場合がございます。

9.最少参加人数
10名
*応募者が10名を下回る場合には、本コース開催が中止となる場合もございます。

10.査証
参加者は日本に入国する前に「短期滞在ビザ」を取得する必要があります。ビザ取得に係る費用は全て学生負担となります。
また、ビザはプログラム終了後に日本を出国する日まで有効なものでなくてはなりません。
なお、査証の申請に関し本学発行の書類が必要になる場合には、個別にご相談ください。
*日本との査証免除協定を締結している国・地域の方については短期滞在の査証は不要です。詳細は下記ウェブサイトでご確認ください。
 外務省HP新しいウィンドウが開きます
 

11.保険
参加者は事前に海外旅行保険に加入することをお勧めします。日本では、保険なしに医療サービスを受けた場合、高額の支払いを求められることがあります。

12.参加申請に必要な書類
1)参加申込書(下記よりダウンロード)
2)パスポート写真ページのスキャンデータ(PDF,JPEG, TIFFまたは同等の形式)
3)学生証のスキャンデータ(PDF, JPEG, TIFFまたは同等の形式)

13. 申請期間
2016年4月15日(金)日本時間午後12:00までに必要書類をE-Mail添付し下記のアドレスまでご送付下さい。なお、期限を過ぎてからの応募は一切受付できません。あらかじめご了承下さい。
送付先:internationalynu.ac.jp

14.参加者の決定
応募者の方には4月29日(金)までに、選考結果をE-Mailにてご連絡いたします。



サマープログラム2016ブローシャー

サマープログラム申込書

(担当:学務部国際教育課)


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ