1. YNU
  2. ニュース&インフォメーション
  3. 「留学生のための駿河湾クルーズ旅行」を実施しました

「留学生のための駿河湾クルーズ旅行」を実施しました

平成26年8月1日(金)に留学生38名が参加して、「留学生のための駿河湾クルーズ旅行」を実施しました。
一行は、まず昨年世界文化遺産に登録された三保の松原を訪れ、周辺の散策を楽しみました。

On August 1st, 2014, ‘Suruga Bay Cruise Trip for International Students’ was conducted.
A total of 38 students visited ‘Miho no Matsubara’ which was registered as the World Cultural Heritage last year. They enjoyed walking around there.


散策後は『大漁市場』で昼食をとりました。駿河湾で獲れた新鮮な魚を味わい、留学生たちはその美味しさと美しさに感動していました。

They had a lunch at ‘Tairyo Ichiba’ and enjoyed ‘Sushi’, rice with raw fish which was unloaded at Suruga Bay. Its great taste and looks made them very impressed.


午後は清水港からフェリーに乗り、金のテーマパークとも呼ばれる土肥金山を訪れ、砂金採りを体験しました。
留学生たちは初めての体験に夢中になって取り組んでいました。

After having lunch, they took a ferry from Shimizu port to Toi port. There is Toi gold mine, called as ‘Gold amusement park.’ Because it was first experience for them, they had a good time picking beautiful gold sand.

1日の旅行を終えて、参加した留学生たちは「日本の文化や歴史について知るいい機会になりました。」と感想を述べていました。
留学生たちにとって日本の自然・食・文化に直接触れる素晴らしい機会となりました。

After this trip, many of the students commented, ‘It was very good opportunity to know Japanese culture and history.’
It was a wonderful opportunity for the international students to have a firsthand experience of Japanese nature, food and culture.

(記事作成:国際課インターンシップ生 The article written by two students who participated in an internship program at YNU International Office.)



ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ