1. YNU
  2. ニュース&インフォメーション
  3. 長谷部学長がPort-city Universities Summit(PUS)に出席しました

長谷部学長がPort-city Universities Summit(PUS)に出席しました

2017年9月18日に、仁川大学校(韓国)にて、Port-city Universities Summit(PUS)が開催され、本学から長谷部勇一学長が出席しました。

PUSには港町の大学・機関や仁川大学校の協定校をはじめ、52の大学・機関から多くの学長・副学長が参加しました。
集合写真

集合写真

長谷部学長の講演の様子

長谷部学長の講演の様子

PUSはハーバード大学ビジネススクールMichael Porter教授による基調講演および「Role of universities in the age of Industry 4.0」「Role of universities for port and port-city development」「Best practices of port development and international cooperation」の3つのラウンドテーブルからなり、長谷部学長はラウンドテーブル2の講演者として登壇しました。

閉会時には、仁川大学校のジョ・ドンソン総長により、今回の出席大学・機関をPUSの設立メンバーとすること、またPUSは毎年開催されることが宣言され、立候補により、第2回は台湾、第3回はアラブ首長国連邦にて開催されることが満場一致で承認されました。また、本学は国際みなとまち大学リーグ(PUL)の創設校であり、事務局であることから、設立メンバーのリーダー校として任命されました。

PUSでは、本学の協定校をはじめとした大学関係者と新たな交流関係を構築する貴重な機会となりました。今後PUSにより、港町の大学を中心とした巨大なネットワークが確立されることが期待されます。

(担当:国際戦略推進機構)


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ