1. YNU
  2. ニュース&インフォメーション
  3. 台湾より高雄医学大学医学院が本学を表敬訪問

台湾より高雄医学大学医学院が本学を表敬訪問

記念品交換の様子

記念品交換の様子

集合写真

集合写真

2017年10月6日(金)、台湾の高雄医学大学医学院より陳昭彥ディレクター(Physical Education Center)、曾銀助教授(Physical Education Center)、程廣義教授(School of Medicine、M.D. of Anesthesia)、吳淨寧氏(程教授夫人)、莊宜達副教授(Physical Education Center)、徐靜輝助理教授(Physical Education Center)が本学を表敬訪問されました。

本学から、中村文彦理事(国際・地域・広報担当)・副学長、蝶間林利男名誉教授、田中英登教育学部教授、池田敏和教育学部教授、竹内智子国際戦略室長および通訳として田中研究室の台湾からの大学院生が出迎えました。

懇談では、理事からの歓迎のご挨拶および本学の概要紹介の後、陳ディレクターより本学学生と高雄医学大学医学院学生のテニスを通した交流や、田中教授が高雄医学大学医学院の院生向けに実施したレクチャーについて等、これまでの活動が紹介されました。また、理事の専門分野である都市交通の分野に関連して、高雄市内に走る高雄環状LRT(ライトレール)の話題で盛り上がるなど、終始和やかな雰囲気で始まりました。

高雄医学大学医学院は医学部を有する大学であり、本学とは2016年に教育人間科学部と部局間協定を結んでいます。本学は医学部を有さないものの、工学の分野で医療機器やロボットの研究を専門としている先生方がいることについて紹介され、共同研究をしていくことの可能性などが話されました。今後は、ワークショップやお互いの研究紹介の機会を設け、両大学の一層の相互理解と関係を深めていくことが約束されました。

今回の訪問により、高雄医学大学医学院との今後の更なる交流の発展が期待されます。

(担当:国際戦略推進機構)


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ