1. YNU
  2. ニュース&インフォメーション
  3. インドのプネ市よりMITワールドピース大学(MIT-WPU)が本学を表敬訪問

インドのプネ市よりMITワールドピース大学(MIT-WPU)が本学を表敬訪問

記念品交換の様子

記念品交換の様子

集合写真

集合写真

2018年7月31日(火)、インドのプネ市のMIT ワールドピース大学(MIT-WPU)より、Dr. Ravikumar M. Chitnis(経営学部長)、Dr. Prasad D. Khandekar(工学副学部長)、Ms. Madhura Gulavani (国際共同研究部門シニアエグゼクティブ) 、Mr. Saurabh Shah(産業連携アドバイザー)が本学を表敬訪問されました。

本学からは、中村文彦理事(国際・地域・広報担当)・副学長、鈴木淳史環境情報研究院教授、椛島洋美国際社会科学研究院教授、上ノ山周工学研究院教授、中村一穂工学研究院准教授、竹内智子国際戦略室長が出迎えました。

懇談では、まず中村理事・副学長より歓迎のご挨拶がありました。続いて、Dr. ChitnisよりMIT-WPUとは4つの大学で構成されているマハラシュトラ工科大学(MIT)グループの中の1つの大学であり、MITは1983年にマハラシュトラ州政府のもと設立された私立大学で、現在インド国内11か所に1万人以上の教員、6万5千人以上の学生が所属しているとの説明がありました。MIT-WPUはMIT, Puneが2017年に名称変更した大学です。続いて、竹内室長より本学の概要の説明があり、学部間交流について質疑を交わすなど活発な意見交換が行われました。

今回の訪問により、MIT-WPUと本学の今後の交流の発展が期待されます。

(担当:国際戦略推進機構)


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ