• お問い合わせ
  • アクセス
  • 検索
  • Language
  1. YNU
  2. Headlines
  3. タイよりWiwut Tanthapanichakoon教授ご一行が本学を表敬訪問

タイよりWiwut Tanthapanichakoon教授ご一行が本学を表敬訪問

集合写真

集合写真

2019年1月7日(月)、タイよりWiwut Tanthapanichakoon教授ご一行が本学を表敬訪問されました。Tanthapanichakoon教授はタイのチュラロンコン大学、および東京工業大学の名誉教授であり、泰日経済技術振興協会(TPA) 副会長、およびSCGケミカル社技術顧問をされています。また、平成28年に日本・タイ間の学術交流及び相互理解の促進に寄与したとして、旭日中綬章を受賞されています。Tanthapanichakoon教授と一緒に、キングモンクート工科大学トンブリ校(KMUTT)よりPiyabutr Wanichpongpan科学工学科長、タイ工業連盟石油化学部会よりPravit Pornbhipatkul事務局長、SCGケミカル社よりプロセス技術リーダーのVisoot Duenkwang氏およびプロセス安全技術者のChawarin Poyomrut氏が本学を訪問されました。
記念品交換の様子

記念品交換の様子

本学からは中村文彦理事(国際・地域・広報担当)・副学長、三宅淳巳先端科学高等研究院副院長・教授、笠井尚哉環境情報研究院准教授、および竹内智子国際戦略室長が出迎えました。また、以前、本学の環境情報研究院に客員教授として約10年間在籍されていた半井豊明氏にも同席していただきました。

懇談では、三宅副院長よりTanthapanichakoon教授らがKMUTTに安全工学系の学科を設置するため、本学の安全工学棟の研究室等を見学し関係部局の教授らと意見交換する目的で来学されたとの説明があり、今回の訪問中にプロセス安全の分野での今後の協力の可能性についても協議していきたいとのお話をされました。また、2018年3月にKMUTTと本学が締結した大学間協定について話される等、終始和やかな雰囲気の中、懇談が行われました。

今回の訪問により、タイと本学との今後の更なる交流の発展が期待されます。

(担当:国際戦略推進機構)


ページの先頭へ

[an error occurred while processing this directive]