1. YNU
  2. ニュースセンター
  3. 第6回国際みなとまち大学リーグ国際セミナーが英国・サザンプトンで開催

第6回国際みなとまち大学リーグ国際セミナーが英国・サザンプトンで開催

参加大学をはじめ海外から約400人が集まりました

参加大学をはじめ海外から約400人が集まりました

スピーチを行う荒木学長特任補佐

スピーチを行う荒木学長特任補佐

第6回国際みなとまち大学リーグ国際セミナーが英国・サザンプトンで3月26日(月)から28日(水)の日程でThe Future - Mechanisms and directions for multi-lateral collaborationBetter Port, Better City」をテーマに開催されました。本学からは山田副学長(大学院環境情報研究院教授)、荒木学長特任補佐(大学院国際社会科学研究科教授)、荒井大学院工学研究院教授、栗林国際課国際企画係長が出席しました。
2006年に本学の提唱により始められたこの大学リーグは、これまで横浜(第1回、第4回)、チェンナイ(インド、第2回)、リスボン(ポルトガル、第3回)、上海(中国、第5回)、で開催し、第6回をサザンプトン(英国)で開催するに至りました。
今回は、前回のセミナーで、大連理工大学(中国)、仁川大学校(韓国)の加盟を承認し、14校で構成することとなり、また発足から5年を経過しさらなる協力関係の拡充に向け、本学山田副学長をはじめ各校代表が参集し、新たな宣言文に署名すると共に、参加校相互の今後の交流推進事業に関する検討を行いました。
さらに、同期間中にサザンプトン大学の研究施設であるSMMI(Southampton Marine and Maritime Institute)開所記念式典が大学内のターナーシムズコンサートホールで開催され、荒木学長特任補佐が、約400人の聴衆を前に、開所の祝辞を述べるとと共にPUL概略や将来展望についてのスピーチを行いました。
次回セミナーは2013年秋に韓国(釜山)で釜慶大学校の主催で開催を予定しています。

国際みなとまち大学リーグホームページもご覧ください

(担当:国際戦略推進室)


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ