1. 国際戦略推進機構トップ
  2. ニュース
  3. ―キズナ強化プロジェクト―韓国訪日青年団との交流会を開催しました

―キズナ強化プロジェクト―韓国訪日青年団との交流会を開催しました

アン・ビョンゴル教授が訪問団を代表して挨拶しました

アン・ビョンゴル教授が訪問団を代表して挨拶しました

グループディスカッションの成果を発表する韓国学生

グループディスカッションの成果を発表する韓国学生

学生国際ボランティアがYNUを紹介

学生国際ボランティアがYNUを紹介

2013年1月22日(火)に韓国から、日本に関心を持ち、日本語を学んでいる33名の大学生が「韓国訪日青年団」として来学しました。当日はYNUからも学生国際ボランティア20名が加わり、中央図書館メディアホールにおいて日韓学生交流会を開催しました。

ホールでは、荒木一郎国際社会科学研究科教授 学長特任補佐(国際戦略担当)の歓迎の挨拶に続き、青年団を代表して南ソウル大学校日本語科教授アン・ビョンゴル団長からの挨拶、さらに、本学学生がYNUの大学紹介プレゼンテーションを行いました。その後学生達はグループに分かれ、ワーキングスタジオと経営学部ゼミ室において「これからの日韓交流について」討論し意見交換を行いました。

お昼にはYNU大学会館2階シェルシュを利用し、学生同士懇談しながらランチを楽しみ、YNU生の気分を味わってもらいました。さらに一団は本学の学生が案内役となってキャンパスツアーを行い、研究室を視察するなど、韓国の学生にとって、日本の大学に興味を持つ良い機会となりました。

最後に研修の総括として全体討論会を実施した後、各グループ自由な形式で発表を行い、荒木一郎教授が講評を行うとともに、参加学生全員に向けて激励の言葉が述べられました。一行は、アジア大洋州地域及び北米地域との青少年交流「キズナ強化プロジェクト」の一環として訪問したもので、今後日韓の学生交流が一層活性化され、海外における日本理解がますます深まることが期待されます。


ページの先頭へ

[an error occurred while processing this directive]

トップページへ

ページの先頭へ