1. YNU
  2. ニュース&インフォメーション
  3. 平成30年度「総合的な学習の時間」成果発表会を開催

平成30年度「総合的な学習の時間」成果発表会を開催

 12月18日(火)10時から、附属図書館メディアホールにて、「総合的な学習の時間」成果発表会を開催しました。
 この成果発表会は、神奈川県内高等学校の「総合的な学習の時間」において高校生が作成したレポート等を、本学教員が指導助言しブラッシュアップした成果について、高校生が発表することにより、今後の勉学、ひいては大学での学びへと繋げることを目ざすとともに、この成果発表会により各高等学校における「総合的な学習の時間」の実施企画の参考と高大連携のネットワーク作りの一環とすることを目的として開催しています。
 当日は、長谷部学長の挨拶に続き、7グループ16名による成果発表が行われました。
発表後、投票により次の各賞が選ばれ、高大接続・大学教育推進センター海老原高大接続部門長から賞状と盾が授与されました。
 ○最優秀賞
  県立光陵高等学校 2年 泉田昂志さん
  研究テーマ 「横風に強いパラシュートとは」
  本学指導教員 工学研究院 准教授 北村圭一
 ○アイデア賞
  県立厚木高等学校 2年 加藤里佳さん、池本晴香さん、上野莉々子さん、
  米田杏奈さん、渡邉真衣さん
  研究テーマ 「目指せ生ごみでBBQ!」
  本学指導教員 環境情報研究院 教授 平塚和之
 ○プレゼンテーション賞
  県立光陵高等学校 2年 宇井日菜さん
  研究テーマ 「これから求められるプロ野球のマスコットキャラクターとその可能性とは」
  本学指導教員 国際社会科学研究院 准教授 寺本 高
                             (高大接続・大学教育推進センター高大接続部門)

(担当:学務部入試課)


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ