1. YNU
  2. ニュース&インフォメーション
  3. 投資用教材DVDの紹介販売トラブル等について(注意喚起)

投資用教材DVDの紹介販売トラブル等について(注意喚起)

「投資や起業に興味がないか」とセミナーなどに誘われたことがきっかけで,高額な投資用教材DVDの購入契約を勧められ,学生ローン等で借金をして購入してしまったなどのトラブル相談が消費生活センターへ寄せられています。
学生の皆さんにおかれては十分に気をつけるようお願いいたします。

詳細につきましては、同センターからの下記の内容をご覧ください。

最近、主に南関東の男子大学生から「友人に誘われて投資のセミナーに参加したら、高額な投資用教材DVDを勧められ購入した。その後、別の友人にDVDを紹介すれば紹介料がもらえると言われた」という相談が数多く寄せられています。平成26年11月には、これを販売していた3つの会社に消費者庁と東京都から3カ月間の業務停止命令が出されています。(被害者2800人 売上額7億円)
相談事例を見て、少しでも不審な点を感じたら、きっぱりと断る勇気を持ちましょう。


★主な相談事例

・「絶対ためになる」と誘われDVDを買ったが、直後に友人の誘いは紹介料のためとわかり、がく然とした。

・起業志望者の会員団体のはずが、実際は人を紹介する目的とわかり、怖くなった。

・DVDの代金支払いのために借金をしたが、他の人を誘えば返済ができると言われた。

★アドバイス

・友人や先輩から「大きな利益が得られる」などと持ちかけられても、安易に応じないようにしましょう。

・借金をしてまで契約しないようにしましょう。取引で得られる利益を見込んで契約したりしないでください。

・収入や勤務先についてうそをつくよう促されても応じないでください。

・友人を紹介して紹介料を受け取ると、加害者の立場になってしまったり、友人と金銭トラブルになったりと、友人関係が崩壊してしまうおそれがあります。

・現在友人を紹介している大学生は、紹介を止めましょう。

・トラブルにあったら、なるべく早く大学や消費生活センターに相談してください。勧誘方法等によってはクーリング・オフが可能な場合もあります。

・不審に思ったり、友人や家族の様子がおかしいと思われた場合も、ご相談ください。

 ○相談窓口
 消費生活センター消費者ホットライン     0570-064-370
 横浜市消費生活総合センター相談窓口     045-845-6666


さらに詳しくは、下記(消費者庁注意喚起文)PDFをご覧ください。

(担当:学務・国際部学生支援課)


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ