1. YNU
  2. ニュース&インフォメーション
  3. 中央広場・経済学部講義棟2号館利用者アンケートを実施しました

中央広場・経済学部講義棟2号館利用者アンケートを実施しました

昨年5月に完成した中央広場・経済学部講義棟2号館の再整備後の利用状況について、平成28年11月22日~12月22日の期間でアンケートを実施し、多くの方からご回答をいただきました。皆様には多岐にわたる質問にもかかわらず、ご協力いただきありがとうございました。
中央広場については概ね良くなったという回答が多く、「利用しやすくなった」が6割以上、「居心地がよくなった」が約7割、「安全になった」が5割以上、「イメージが良くなった」が約8割でした。「きれいになった」「段差が減り広々とした」「舗装・芝生が整備された」などの意見が多くあり、交流スペースの整備として効果があったと思われる一方で、「ベンチ・椅子など座るところが減った」「雨の日の後などは足下が悪い」との意見もあり、屋外ファニチャーの設置や芝生の手入れなどの維持管理が今後の課題です。
経済学部講義棟2号館についても、「利用しやすくなった」「居心地がよくなった」「デザインがよくなった」等概ね良くなったいう回答が約8割でした。
集計結果は、施設部ホームページにて公表しています。
本アンケート結果は、今後の施設整備の参考とさせていただきます。

中央広場・経済学部講義棟2号館再整備後利用者アンケート調査結果新しいウィンドウが開きます

【中央広場・経済学部講義棟2号館再整備事業】
 常盤台キャンパスの中央に位置し、本学のシンボル的広場として利用されている中央広場と、経済学部講義棟2号館の一体的な再整備を行いました。
 近接する中央図書館や学生センターなどと連携したキャンパスコアエリアの強化を目指しています。
 また、中央広場はマンホールトイレの設置など災害時の避難場所としても活用できるような機能強化も行いました。

(担当:施設部)


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ