1. YNU
  2. ニュース&インフォメーション
  3. インフラストラクチャー管理学プログラムの研究発表会を開催しました

インフラストラクチャー管理学プログラムの研究発表会を開催しました

研究発表会

研究発表会

情報交換会

情報交換会

インフラストラクチャー管理学プログラム修了生

インフラストラクチャー管理学プログラム修了生

9月7日(金)、中央図書館メディアホールにて、都市イノベーション学府インフラストラクチャー管理学プログラム修了生の研究発表会が開催されました。

世界銀行東京事務所上級広報担当官の大森功一様、独立行政法人国際協力機構(JICA)横浜センター研修事業課課長の大久保恭子様をご来賓としてお迎えし、修了生に向けたご祝辞とご講演を賜りました。また同研修事業課の竹迫真実様、一般財団法人日本国際協力センター(JICE)研修事業部の片山元子様にもご列席頂き、貴重な情報交換の場となりました。

今回修了する第11期生の7名は、2年間の研究成果とともに、インターンシップでの経験も交えて発表を行いました。ボランティアで留学生の生活支援にご助力頂いている「RKK留学生と語り合う会」や「三井ボランティアネットワーク事業団」の皆様にもお越し頂き、お世話になった方々へ感謝の意を表す機会にもなりました。

インフラストラクチャー管理学プログラムは、世界銀行奨学金によって運営され、開発途上国の政府機関で働く職員を主な対象としている留学生プログラムです。カリキュラムには英語でのインターンシップが含まれており、JICA横浜センターのご協力を得て、長年に渡り充実したプログラムを実現してきました。来月から第13期生を迎え、新たな年度が始まります。

(担当:都市イノベーション学府)


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ