1. YNU
  2. 産学・社会連携
  3. 生涯学習
  4. サイエンスカフェのご案内
  5. 平成19年度
  6. バイオマスエネルギー ・・・水素を作るバクテリア

第5回横浜国立大学サイエンスカフェ
バイオマスエネルギー ・・・水素を作るバクテリア

6月20日(水)18時から、横浜商工会議所会員談話室において、平成19年度第1回横浜国立大学サイエンスカフェを開催しました。本学のサイエンスカフェも今年度で2年目を迎え、通算5回目の開催となりました。

今回は、教育人間科学部の谷生重晴教授が「バイオマスエネルギー - 水素を作るバクテリア」というテーマで研究成果を紹介し、地球温暖化を防止するエネルギーとしてのバイオマスエネルギー、水素エネルギーの話から始まり、バクテリアが水素を発生するメカニズム、クリーンな水素エネルギー社会の将来像と、内容はかなり専門的なものでしたが、昨今話題となっている地球温暖化の話の中では、参加者から鋭い質問が飛び、白熱した質疑応答になる場面もありました。

また、会場では、バクテリアを入れた試験管から水素を発生させる実験も行われ、参加者は普段では見ることができないその様子に興味深く見入っていました。

今年度は、この後、7月、9月、10月、11月、1月と5回の開催を予定しています。

(担当:総務部学術・国際課)


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ