1. YNU
  2. 産学・社会連携
  3. 生涯学習
  4. サイエンスカフェのご案内
  5. 平成19年度
  6. 暗号とバイオメトリクスのトリック~ 秘密とセキュリティの 関係 ~

第7回横浜国立大学サイエンスカフェ
暗号とバイオメトリクスのトリック~ 秘密とセキュリティの 関係 ~


研究を紹介している松本教授

9月19日(水)18時30分から、情報セキュリティ大学院大学1階ホールにおいて、第7回(平成19年度第3回)横浜国立大学サイエンスカフェを開催しました。

今回は、大学院環境情報研究院の松本勉教授から「暗号とバイオメトリクスのトリック~ 秘密とセキュリティ ~ 」というテーマで研究の紹介があり、特に、セキュリティの解析ということで、暗号(アルゴリズム)そのもの、暗号の実装、アクセス制御,利用者認証という4つの観点から解説がありました。内容的にはかなり高度なものでしたが、例えば利用者認証の生体認証システムのところでは、眼球の虹彩,静脈,指紋といった一般の人たちにもわかりやすいものを題材として丁寧に説明をされていたためか、参加者のみなさんもリラックスした雰囲気の中で聞いていた反面、時にはまるで大学の講義を聴いているかのような真剣なまなざしも見られました。


松本先生の解説に聞き入る参加者

また、最後の質疑応答の時間では、松本先生が少し回答に戸惑うような質問など、参加者からは多くの質問があり、時間内にはおさまりきれにない程の状況でした。

なお、この後のサイエンスカフェについては大学HPで随時案内をしていきますので、ご覧ください。

(総務部学術・国際課)


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ