学びのひろば

学びのひろばとは

YNUの教職員誰もが参加できるSD活動です。運営スタッフは「学びのひろば」が次のような「きっかけ」「発見」「共有」の場となることを目指して活動しています。

  • 学内の教職員と広く顔見知りになり、気持ちよく働ける環境を作る。
  • 仕事に対する意識・モチベーションを高める。
  • 日常の仕事から少し離れ、人の仕事や大学全体のことに関心を持ち、自分にできることを考える。
  • SD・FD活動を共にする、同じ問題意識を持った仲間を見つける。
  • 教員・職員の立場や部署を超えて情報・意識・目標を共有する。

「学びのひろば」に参加する教職員の力ですべての教職員の間に一体感が醸成されること。

相互の協働が活発に行われ、YNUがさらに働きがいのある職場となり、教職員間のネットワークのもつ力で教育研究の充実など大学の発展に大きく寄与することを願っています。

平成25年度学びのひろば 平成25年度学びのひろば
例年多くの教職員にご参加いただいています。

ページの先頭へ




ページの先頭へ


リンゴの木プロジェクト

学びのひろばは、平成29年度より新たに「リンゴの木プロジェクト」を始動しました。このプロジェクトでは、学内の若手職員を中心としたグループを複数立ち上げ、各グループが独自の課題を設定します。そして、他の部署や教職員の協力も得ながら課題解決に取り組みます。

学びのひろば「リンゴの木プロジェクト」概要PDFファイルが開きます
各グループの活動計画(平成29年度)PDFファイルが開きます

ページの先頭へ

過去の開催一覧

お問い合わせ先

学びのひろば運営者
E-mail :manabi(アットマークを記入して下さい)ynu.ac.jp

(担当:学びのひろば運営スタッフ)


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ