1. YNU
  2. 教育・研究
  3. YNUの研究
  4. 教員・学生の受賞
  5. 工学府の学生が「奨励賞」を受賞

工学府の学生が「奨励賞」を受賞

教員・学生の受賞一覧

受賞情報

賞状

2010年12月20日から22日の3日間にわたり、横浜開港記念会館および横浜情報文化センターで開催された「第20回日本MRS学術シンポジウム」において、「マテリアルズ・フロンティア」のセッションでポスター発表を行った、工学府 博士課程前期1年の石井正宏さん(指導教員:君嶋義英教授)が「奨励賞」を受賞しました。

研究発表題目は「欠損をもつナノサイズのチタン酸バリウムの強磁性的挙動」というもので、室温強誘電体として知られているチタン酸バリウムに、メカニカルミリングの手法で空孔を導入し、理論で予測された室温強磁性を確認したことが評価されました。強誘電性と強磁性の共存を利用した技術であるマルチフェロイクスの今後の発展に、この成果が大きく寄与することが期待されています。


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ