1. YNU
  2. 教育・研究
  3. YNUの研究
  4. 教員・学生の受賞
  5. 工学研究院・平山名誉教授率いる研究チームが「日本船舶海洋工学会賞」を受賞

工学研究院・平山名誉教授率いる研究チームが「日本船舶海洋工学会賞」を受賞

教員・学生の受賞一覧

受賞情報

横浜港沖合での実証試験

授賞式にて(左より岡田、柿添、平山、高山、平川の各氏)

平成23年5月19日(木)〜20日(金)に行われた日本船舶海洋工学会春季大会において、海洋宇宙システム工学分野の平山教授率いる研究チーム(平山次清教授(4月より名誉教授)、高山武彦特別研究教員、平川嘉昭特別研究教員、柿添光治さん(大学院工学府)、岡田尚樹さん(大学院環境情報学府))が平成22年度の「日本船舶海洋工学会賞(発明考案等)」を受賞しました。本賞は船舶海洋工学の学問的発展や業界技術の高度化に大きく貢献をした発明考案に贈られます。本発明(「錘上下移動型新形式アンチローリングシステムの開発」)は船舶に搭載した錘を従来とは全く異なり上下に移動することにより横揺れを軽減するもので、船酔いの防止や積荷の安全確保につながる新技術です。


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ