1. YNU
  2. 教育・研究
  3. YNUの研究
  4. 教員・学生の受賞
  5. 大学院工学府の学生が化学工学会で「プレゼンテーション賞 」を受賞

大学院工学府の学生が化学工学会で「プレゼンテーション賞 」を受賞

教員・学生の受賞一覧

受賞情報

賞状

 工学府機能発現工学専攻 博士課程前期1年 轟慧君が9月19日に東北大学(仙台市)で開催された化学工学会第44回秋季大会において、同学会粒子・流体プロセス部会シンポジウム賞(プレゼンテーション賞)を受賞しました。

 同賞は、同部会が企画するシンポジウムにおける特に優秀な研究発表に対して授与されるもので、今回、轟君の研究発表「回転円筒型液液抽出装置における流動状態に及ぼす装置スケールの影響の検討」が、高く評価されました。


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ