1. YNU
  2. 教育・研究
  3. YNUの研究
  4. 教員・学生の受賞
  5. 工学府のパイ型技術者・研究者育成工学系大学院教育プログラム(PED)のマネジメント部が「工学教育賞(業績部門)」を受賞

工学府のパイ型技術者・研究者育成工学系大学院教育プログラム(PED)のマネジメント部が「工学教育賞(業績部門)」を受賞

教員・学生の受賞一覧

受賞情報

賞状

 平成 19年 4月、工学府に「実務家型技術者・研究者」を育成する新しい大学院教育プログラム、π(パイ)型技術者・研究者育成工学系大学院教育(PED)プログラムを開設し、その運営を担当するPEDマネジメント部を特別に組織しました。

 このPEDマネジメント部(小泉淳一、岡崎慎司、伊藤光一郎、横山隆、三橋郁、伊藤大輔、大徳忠史、田中美香子、岩崎麻依子、森元詩織)が中心となり、新しい産学連携教育・学生間コミュニケーションなどを強化しながら、PED教育プログラム全体を継続的に進化・発展させてきました。

 そして関東工学教育協会賞受賞に続き、今回「大学院教育の国際的連携事例として、長年継続・改善しながら大学組織全体で取り組み、学生への実践的教育成果を上げている」ことが、高く評価され、工学ならびに技術教育の発展に寄与した功績が顕著であると日本工学教育協会から工学教育賞(業績部門)が授与されました。今後も、社会的ニーズを的確に踏まえた教育改善などの継続が期待されます。


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ