1. YNU
  2. 教育・研究
  3. YNUの研究
  4. 教員・学生の受賞
  5. 大学院工学府生がInternational Symposium on Advanced Intelligent Systemsで「Best Session Paper Award」を受賞

大学院工学府生がInternational Symposium on Advanced Intelligent Systemsで「Best Session Paper Award」を受賞

教員・学生の受賞一覧

受賞情報

賞状

 2013年11月13-16日の期間、Daejeon(韓国)にてThe 14th International Symposium on Advanced Intelligent Systemsが開催され、電気電子ネットワークコース修士2年の横瀬賢人さん(指導教員 濱上知樹教授)が、「Best Session Paper Award」を受賞しました。

 横瀬さんは、救命救急データから重症度判定を行うトリアージシステムに人工知能の技術を用い、その精度を飛躍的に向上させる新しいアルゴリズムを開発しました。今回の受賞はその成果をまとめた論文の新規性・有用性が高く評価されたものです。


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ