1. YNU
  2. 教育・研究
  3. YNUの研究
  4. 教員・学生の受賞
  5. 大学院工学府生が日本核磁気共鳴学会第53回NMR討論会で「若手ポスター賞」を受賞

大学院工学府生が日本核磁気共鳴学会第53回NMR討論会で「若手ポスター賞」を受賞

教員・学生の受賞一覧

受賞情報

賞状

 大学院工学府博士課程前期2年槙野義輝さん(指導教員:内藤 晶 教授、 川村 出 准教授、)が、2014年11月4日~6日に 大阪大学コンベンションセンターで開催された日本核磁気共鳴学会第53回NMR討論会において若手ポスター賞を受賞しました。

 受賞講演題目は「In situ光照射固体NMRによる光受容センサー膜タンパク質sensory rhodopsin Iの波長依存的な光反応過程の解析」です。本研究では光照射固体 NMR法を用いて、光受容膜タンパク質であるセンサリーロドプシンIの波長依存的に生成する光中間体(M-中間体、P-中間体)を定常的に捕捉することができました。この結果は細菌が有害な紫外線から退避する機構を分子論的に解明できたことを示しており、ポスタートークおよびポスター発表の両面で高い評価を受けました。


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ