1. YNU
  2. 教育・研究
  3. YNUの研究
  4. 教員・学生の受賞
  5. 大学院工学府生が第13回ナノ学会大会で「若手優秀ポスター発表賞」を受賞

大学院工学府生が第13回ナノ学会大会で「若手優秀ポスター発表賞」を受賞

教員・学生の受賞一覧

受賞情報

賞状

 2015年5月11日(月)から13日(水)まで東北大学で開催された第13回ナノ学会大会で、工学府物理情報工学専攻物理工学コース博士課程前期1年生の青木翼さん(指導教員:大野かおる教授)が若手優秀ポスター発表賞を受賞しました。受賞となった研究課題は「GW+Bethe-Salpeter方程式によるXANESスペクトルの第一原理計算」で、非常に高度な計算手法の開発に努力していることが評価されました。同コースの一柳優子研究室の大学院生2名も同賞を受賞し、受賞者11名中3名が横浜国立大学という快挙となりました。


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ