1. YNU
  2. 教育・研究
  3. YNUの研究
  4. 教員・学生の受賞
  5. 大学院工学府生が第3回高次複合光応答 若手の会で「優秀ポスター賞」を受賞

大学院工学府生が第3回高次複合光応答 若手の会で「優秀ポスター賞」を受賞

教員・学生の受賞一覧

受賞情報

受賞風景

賞状

 2017年 9月 11日 - 12日に開催された新学術領域研究「高次複合光応答」第3回若手の会において、大学院工学府 機能発現工学専攻 先端物質化学コース 博士課程前期 2年の宮坂洋佑さん(指導教員:横山泰 教授、中川哲也 助教)が優秀ポスター賞を受賞しました。

 受賞した論文題目は「スピロジアリールエテン誘導体のフォトクロミズム」です。宮坂さんは、P型フォトクロミック分子として知られるジアリールエテン誘導体にスピロ環構造を導入することで、高効率フォトクロミック反応特性とマルチカラー蛍光変調特性を両立できることを初めて明らかにしました。このような発表内容と優れたプレゼンテーションが評価され、優秀ポスター賞として選出されました。


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ