1. YNU
  2. 教育・研究
  3. YNUの研究
  4. 教員・学生の受賞
  5. 大学院工学府生と工学研究院 島圭介 准教授が「計測自動制御学会2017年システム・情報部門 SSI優秀発表賞」を受賞

大学院工学府生と工学研究院 島圭介 准教授が「計測自動制御学会2017年システム・情報部門 SSI優秀発表賞」を受賞

教員・学生の受賞一覧

受賞情報

受賞者の大学院工学府 代木陸さん(左)と計測自動制御学会システム・情報部門 倉橋節也部門長(右)

賞状

 大学院工学府博士課程前期 1年 代木陸さんが指導教員である大学院工学研究院 島圭介 准教授とともに公益社団法人 計測自動制御学会2017年システム・情報部門 SSI優秀発表賞を受賞しました。

 受賞となった研究題目は 2017年 11月に発表した「運動学習支援のための機能的電気刺激に基づく関節インピーダンス伝達法」です。この研究では、理想的な関節運動を行う上で重要となる関節インピーダンスをヒト-ヒト間で伝達するシステムを提案しました。

 筋収縮レベルと機能的電気刺激に基づき、動作のみならず関節剛性を相互伝達する提案法は、運動学習の効果的な支援法になり得る方法であるとして、論文内容や発表が極めて優秀であるとして高く評価されました。


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ